1. HOME
  2. 投稿
  3. ブログ
  4. ➂猿ヶ馬場峠付近

➂猿ヶ馬場峠付近

現在は聖湖と呼んでいますが昔は夜叉が池と呼ばれ水量も今より少なく周辺は葦に覆われておりました。ここが麻績村と千曲市(昔は八幡村)との村境でありますが江戸時代から数百年間村境争いが続き明治になってようやく決着しまた。村境争いについては後で説明します。

聖湖を右に見て国道403号線を千曲市方面へ出発、左に見える標識から善光寺道に入りましょう。古道を下る前に麻績方面へ少し戻ると「これより北 更級郡八幡村 是従う」とあり、明治28年(1895)8月建立の村境碑です。

投稿者 川西地区振興連絡協議会 山口 盛男

Post Grid #1

⑩龍洞院から塩崎長谷寺まで

⑩龍洞院から塩崎長谷寺まで

staff32022年1月16日1 min read
 龍洞院の観音堂について、古くから桑原は東山道の支道が南から北へ走り、善光寺をへて越後へと通ずる幹線沿いの地であった。この道は鎌倉時代・室町時代も同様で、上杉景勝が稲荷山に築城するまで、小坂は重要な路…
「月の都 千曲」ゆかりの作家展

「月の都 千曲」ゆかりの作家展

staff42022年1月13日1 min read
昨年10月30日から「アートまちかど」(市のギャラリー)で開催されている『「月の都 千曲」郷土ゆかりの作家展』に出かけました。 まず目を見張ったのは、イベントのポスター(A4サイズ)が 4枚とか9枚を…
⑨桑原治田神社から龍洞院まで

⑨桑原治田神社から龍洞院まで

staff32022年1月9日1 min read
 桑原治田神社は治田山(篠山)に創建、御祭神は彦坐命(ひこいますのみこと)を祀り産土の神として奉斎している。東山道支道が古峠ルート、一本松ルート、猿ヶ馬場峠ルートと時代と共に変遷しても何時の時代も治田…
⑧麻績駅家から桑原治田神社まで

⑧麻績駅家から桑原治田神社まで

staff32022年1月2日1 min read
 麻績駅家の場所は諸説あり不明であるが夜叉が池(現在の聖湖)付近を通り亘理駅家方面に向かった事は確かである。平安時代までは会田立峠付近が筑摩郡と更級郡の境界であった。築北中学旧体育館角の立石から北へ、…

関連記事