1. HOME
  2. 投稿
  3. ブログ
  4. ➂猿ヶ馬場峠付近

➂猿ヶ馬場峠付近

現在は聖湖と呼んでいますが昔は夜叉が池と呼ばれ水量も今より少なく周辺は葦に覆われておりました。ここが麻績村と千曲市(昔は八幡村)との村境でありますが江戸時代から数百年間村境争いが続き明治になってようやく決着しまた。村境争いについては後で説明します。

聖湖を右に見て国道403号線を千曲市方面へ出発、左に見える標識から善光寺道に入りましょう。古道を下る前に麻績方面へ少し戻ると「これより北 更級郡八幡村 是従う」とあり、明治28年(1895)8月建立の村境碑です。

投稿者 川西地区振興連絡協議会 山口 盛男

Post Grid #1

広重浮世絵の成立の謎を解く

広重浮世絵の成立の謎を解く

staff22月 5, 20241 min read
 日本遺産「月の都」千曲市の宝「田毎の月」。その魅力を全国に知らしめた歌川広重の浮世絵「六十余州名所図会 信濃更科 田毎月 鏡臺山」の成立過程と、その構図の秘密を解き明かす論考を、さらしなルネサンス会…
芭蕉がさらしな姨捨に寄せた思い

芭蕉がさらしな姨捨に寄せた思い

staff21月 28, 20241 min read
東京大学名誉教授(倫理学)竹内整一先生の講演会「風とかなしみー芭蕉『さらしな紀行』を読む」を、さらしなルネサンスのYoutubeチャンネルにアップロードしました。この講演は2018年、当会が開催した「…
歴史講演会開催のお知らせ

歴史講演会開催のお知らせ

staff31月 18, 20241 min read
令和6年2月18日(日)午後1時より千曲市八幡公民館において歴史講演会「信州の廃仏毀釈 武水別神社と八幡神宮寺」を開催します。 時 期   令和6年2月18日(日) 時 間   午後1時より午後3時ま…
著名人が感じた「わが心慰めかねつ」和歌の魅力

著名人が感じた「わが心慰めかねつ」和歌の魅力

staff212月 29, 20231 min read
 千曲市日本遺産推進協議会では、千年以上前に詠まれ古今和歌集に載る「わが心慰めかねつさらしなや姨捨山にてる月を見て」の歌碑を、建立する計画を進めています。この歌は当地が「月の都」となる「はじまりの歌」…

関連記事