1. HOME
  2. 月の都の歴史
  3. 日本遺産 構成文化財群
  4. 坂井銘醸酒蔵

坂井銘醸酒蔵さかいめいじょうさかぐら
国の登録有形文化財

坂井銘醸酒蔵さかいめいじょうさかぐら
国の登録有形文化財

≪ 今に生きる「月見の地」新たな場所 ≫ 所在地:戸倉
北国街道沿いの下戸倉宿にある造り酒屋で、宝暦10年(1760)頃に建てられた茅葺の主屋が残る。
芭蕉門下の加舎白雄かやしらおが長く逗留したことから白雄関係資料や、竹久夢二関係資料が多数所蔵され、酒蔵を改装した資料館で見学することができる。
現在、ここでは酒造りが行われていないが、自社の酒を販売。主屋では、蕎麦が味わえる。

アクセス