1. HOME
  2. 月の都の歴史
  3. 日本遺産 構成文化財群
  4. 北国街道脇往還 善光寺道

北国街道脇往還ほっこくかいどうわきおうかん 善光寺道ぜんこうじみち
国の歴史の道百選

北国街道脇往還ほっこくかいどうわきおうかん 善光寺道ぜんこうじみち
国の歴史の道百選

≪ 今に生きる「月見の地」伝統的な地 ≫ 所在地:八幡
中山道なかせんどうと北国街道を結ぶ主要な街道で、江戸時代はじめに整備され、善光寺参りや伊勢参りの人びとで賑わった。
中山道の塩尻市洗馬せんばから松本市・麻績村おみむらを通り猿ヶ馬場峠さるがばんばとうげを越え、千曲市中原・桑原・稲荷山を通り、長野市篠ノ井追分で北国街道に合流した。
芭蕉も木曽路から善光寺道を通り、姨捨おばすてへ月見に来遊した。

アクセス