1. HOME
  2. 月の都の歴史
  3. 日本遺産 構成文化財群
  4. 稲荷山の街なみと祇園祭

稲荷山いなりやまの街なみと祇園祭ぎおんまつり
国の重要伝統的建造物群
市の無形民俗文化財

稲荷山いなりやまの街なみと祇園祭ぎおんまつり
国の重要伝統的建造物群
市の無形民俗文化財

≪ 先人の暮らしの知恵 月に関わる信仰 ≫ 所在地:稲荷山
江戸時代、善光寺道の稲荷山宿として栄えた宿場町である。商売繁盛を願い祇園祭が行われたが、弘化4年(1847)の善光寺地震で途絶えた。明治に復活し、今に引き継がれている。
今ある建物群は、地震後に建てられた防火対策を施した土蔵造りの建物群である。表通りは、両側に町家の主屋が並ぶ。裏通りには蔵が並び、ゆっくりと散策できる。

アクセス