1. HOME
  2. 月の都の歴史
  3. 日本遺産 構成文化財群
  4. 大池の百八灯

大池おおいけ百八灯ひゃくはっと
市の無形民俗文化財

大池おおいけ百八灯ひゃくはっと
市の無形民俗文化財

≪ 先人の暮らしの知恵 月に関わる信仰 ≫ 所在地:大池
棚田の上部の大池集落には、毎年8月16日に108つのワラ束の送り火を焚いて、松代藩真田信之さなだのぶゆきの妻小松姫を供養する行事が江戸時代から続いている。大池や棚田開発など松代藩との関係の中で行われ、今も引き継がれている。

アクセス