1. HOME
  2. 投稿
  3. 注目のお知らせ
  4. 「武水別神社」と「菊花展」

「武水別神社」と「菊花展」

11月11日、武水分神社を見学しました。神社では落ち葉が日毎に境内を敷き詰めるようになったものの、まだまだ深まる秋の紅葉風景を見ることができました。今年は「菊花展」も催されました。

中鳥居を過ぎて左手、疱瘡社・酒造祖社など
秋深まる社叢(神社の森)
御供所
本殿(西面の立川和四郎彫刻)と銀杏の木

大鳥居と中鳥居の間では「菊花展」が催されていました(10/24~11/12)。コロナ禍のもと、例年より縮小規模でしたが、埴生・八幡・屋代小学校児童が育てたドーム菊の展示もあって何か心が和みました。

「菊花展」会場
3つの小学校児童が育てたドーム菊の展示
創作菊
盆栽菊
大輪菊

菊は皇室の紋にも使われている象徴の花ですが、中国から伝わってきた「古典菊」と、欧米で生み出され日本に入ってきた「洋菊」があるようです。品種改良が進み、色といい、形といい、その種類の多さに目を見張りました。(ボランティアガイド楽知会)

関連記事